こどもの日のフォトコンテスト

 

本日はYouTubeライブ配信をしました。

 

初心者ゆえの準備不足もありまして

機材の扱い不備など様々でしたが

おかげさまでリアルタイム視聴者3人!

(出演者のiPhoneのみ)

という

今後も破られることのないであろう

金字塔を打ち立てました。

 

うまく撮れてるかどうかも

わからない状況ですが

よろしければご覧ください。

 

https://youtu.be/X4SNPMKNl8I

 

準備が整ってから

すすめるという方法もありますが

それだとスタートが切れずに

結局なにも達成できずに退場していくことに

なるので

ひとまず始めて

不備は今後の改善に代えさせていただく

所存です。

 

 

 

いわれたことを

 

コロナ禍以前

まだ

こんな風になるとは

思っていなかった頃

あるドクターと

飲みにいった。

 

その先生は

とてもとても有名な病院に勤務なさっていた

のだがそこでの

後輩医師の話になった。

 

 

とてもとても有名な病院の

医師なので

とてもとても優秀なのだそうだ。

 

 

どういうところが

優秀かというと

一度

お願いした仕事は

すぐに片付いてしまうのだ。

 

 

仕事が早いというのが

この話の肝ではない。

 

 

正確だという話でもない。

 

 

もちろん

早く正確で

クオリティは高い。

 

 

どうやら後輩の先生方は

言われたことに

時間を使うのが無駄と考えているらしい。

 

 

無駄なので

とっとと仕事を終わらせて

しまうのだそうだ。

 

あとは

自分のやりたいことをやったり

別の仕事を頼まれたり。

 

 

たいてい

頼む方は

自分の能力を基準にして

仕事を割り振ると思うけれども

相手がなかなか仕事を終えられない時には

どうすれば良いのだろう。

 

 

時間の無駄だから

頼むのを諦めるか…。

 

 

悩ましい問題だ。

 

 

うちの

後輩は

いまいちやる気ゼロである。

 

f:id:bermudasanfujinka:20210427210619j:image

 

ふわポコ先生である。

…。

服着てください。

 

 

 

 

 

天体望遠鏡

ナンツッテYouTuberになって映像機器に

こっているバミュです。

iPhoneと昔の一眼レフがメインではありますが。

 

そして

今回新しい機材が!

 

いずれは

一眼レフとコラボできればいいな…。

 

子どもの誕生日に天体望遠鏡

プレゼントした。

 

わたくし

自慢では無いが空を見上げれば

のび太並みに眠気が襲ってくるので

星のことは一個も知らない。

 

当然

望遠鏡もわからない。

 

どれを買おうかと思って

ググってたどり着いたのが

ハッブルという

まあまあ性能の良さそうな望遠鏡だった。

 

置き場所の問題で

今回は購入を見合わせたが

そうなるとますますどれが良いのかわからない。

 

9年ぶりくらいに

昔の上司である星好きの

早川智 教授にメールまでしてしまった。

 

早川先生に

教えていただき

中野繁 著

「四季の天体観測」を手に入れた。

 

何十年か前の本だが

何万年の星は

そんな変わってないだろうから

いいわ。

 

ボロボロの古書みたいで

テンションあがる。

 

肝心の望遠鏡は

こちらも早川先生に丁寧に初心者用の

コスパの良い

望遠鏡を

教えていただいた。

VIXENというブランドが気に入った。

Amazonでも

確認できる。

 

 

なので

いつものように

ポチッと買おうとしていたが

例の星野富弘さんの原画額装に

ジョイフル本田を訪れたところ

なんと

そこは天体望遠鏡を扱っていた。

 

いろんな種類がある

 

 

f:id:bermudasanfujinka:20210411085458p:image

 

f:id:bermudasanfujinka:20210411085515p:image

 

Amazon

ポチるのも良いが

たまには

ずっしりとした実物を

実店舗から持って帰るのも悪くない。

 

手に取れない星空を観察する前に

天体望遠鏡の質量を感じておこう。

 

そう考えて

推薦されたものとは若干

違ったけれど

似たような品物を子供と

手に取った。

 

そうして

ハッブルには

及ばないとはいえ

狭い家のどこに

収納すんのよという

巨大な何かを

車で運ぶことになったのだ。

 

 

近い将来

単なる

大きな置物と化すのか

沼にハマって

星にのめり込んでいくのか

どちらにせよ

予算を一万円ほどオーバーした

天体望遠鏡

組立もわたくしの仕事だ。

 

 

いい季節になってきたし、

そこまで終われば

あとは

星がどこへ行けば売っているのか

教えてもらうだけである。

 

 

f:id:bermudasanfujinka:20210411090334j:image

 

 

 

 

 

 

新人のトレーニング

毎年素直な新人が入ってきて

大抵3年くらいで天狗になって

また謙虚になるひともいれば

そのままルートから外れていく人もいる。

 

そういうものだと思う。

 

ここ数年はスタッフにも恵まれているがそれは採用コストもしっかりかけて

少しでも当院に合わないと思う人はお互いのためにならないので

妥協せずに泣く泣く採用を見送る。

 

過去

当院にいたスタッフのツケを

いまだに払わされている面があるので

二度と同じ轍を踏むことのないように

全員で

力を合わせている。

 

30年後にも伸び続けるような看護師になって欲しい。けっしてライセンスを持っているだけの疲れた中年にはさせない。

安定を求める金を稼ぐためだけの職業ではない。

 

数年で一人前になったつもりで

そこがピークで

そのあとは衰え続けるような人生は

送ってほしくはない。

 

本物になるのは難しいけれど

本物が何かを求め続ける気持ちは忘れない。

 

まだ看護師免許も届かないうちから

看護助手をしながら

働き始めた新人が二人。

 

それぞれのご家庭から

素質のありそうなお二人をお預かりしているのだから我々も責任重大である。

 

だから妥協せずに鍛える。

 

というわけで、

わたし

かわいい新人さんを

いじめてるわけじゃないですからね。

 

https://youtu.be/yKSaL2rwBFo

 

 

 

当直で疲れるようになってきた

当直で

ほぼなにもない状態であっても

翌日疲労が残るように

なってしもた。

 

年や。

 

 

https://youtu.be/jGKfC5Y1aCQ

 

当直中に動画撮影して

自作自演の

小芝居もしてるので

それも原因の一つか。

 

 

 

 

クリスチャンの証の手前

内田先生のとこへいって

勉強をしてきた。

 

内田先生は

牧師である。

クリスチャン界隈では

名の知れた方だそうで

ヨーメには

サシで勉強できることを羨ましがられる。

 

 

8個か9個の教会の決まりごとというのを

勉強しているのだけれど

ひと月にひとつずつなので

あと3つくらい残ってる。

 

もともと生まれがクリスチャンの家庭で

ない人間が

どういう風にクリスチャンに

なっていくのか

その変容の様子は

自分でも戸惑うばかりである。

 

猿が

猿回しの猿になるためには

根切りというものが

必要なんだそうだ。

 

いくら

訓練しても

最後にいうことを聞くかどうかは

根切りに

かかっているというのを

聞いたことがある。

 

 

素晴らしい先生から

教えを受けても

私の中の根切りができるのか

どうか

我ながら心配している。

 

 

猿回しの猿にさえ

ならないんじゃないか。

 

そもそも

私は猿でさえないんじゃないか。

 

 

https://youtu.be/Fjh8XSQX84A

 

 

 

3月9日

3月9日に

院内で

三曲ほど演奏させて

もらいますた。

 

「たまごのうた」はInstagram

お披露目させていただき

「Have you ever seen the rain?」は

昨日編集してYouTubeにアップしました。

 

トリとして

「3月9日」の演奏を先程YouTube

あげておきました。

3月11日にアップすることに

こだわりがありました。

 

あまり

上手な演奏ではないことは

わかっています。

 

恥ずかしさもあります。

しかし

生きているなら

声が出るなら

指が動くなら

誰かの代わりに

騒ぎ立てようと。

 

騒ぎ立てている姿を

よろしければ

どうぞ

皆様ご覧ください。

 

へたくそ!という声を待っています。

できれば天国からの罵声を。

それは贅沢かもしれないけれど。

 

《3月9日》から《3月11日》へ

https://youtu.be/6Yv9YUD-miM