すごいなと思った話

クリニックを承継する前後から

様々なドクターと会う機会が増えた。

 

内科も外科もそしてもちろん産婦人科も。

 

ブログを読んでくださっていた

先生方もいるし

偉い先生や

同年代

若い先生もいらっしゃった。

 

人見知りなので

もし開業医にならなければ

そういった先生方と会おうとは

思わなかっただろう。

 

別になにか得をしたいという理由で

そういう先生方とお会いしたわけではなく

自分自身

どうしていいのかわからない状況だったので

まぁちょっと外の世界を見るつもりだった。

 

この試みはもちろん

成功で

素晴らしい先生方とリアルに

接点が持てたことはありがたい。

 

この活動は忙しくなりすぎた現在も

細々と続いている。

 

先日も

また別の

偉い先生とお話をする場に居合わせた。

 

こっちは

カチカチになって

重鎮先生と喋っていたのだが

姑息にも

共通の話題でも振って

乗り切ろうとしてみた。

 

それで

知り合いの若い先生のことを

ちょっと口にしてみた。

 

 

そうしたところ

その偉い先生の雰囲気が

ガラッと変わった。

 

一瞬、ヤベェ、地雷でも踏んだかと思った。

 

ところがその反対であった。

 

 

要は

その共通の知り合いである

若い先生が「すごい」

ということなのだ。

 

 

偉い先生に

それだけ買われている

という事実が驚きであり

しかし

どこか膝を打つのであった。

 

私は全然関係ない身でありながら

なんとも嬉しい気分になった。

 

そして

すごいなと思った。

 

その若い先生と

同じ歳のころ

私は何をしてただろうか。

 

記憶喪失である。

ていうか

思い出したくない。

うっ、うっ。

 

 

 

 

 

2014年のパンケーキ

人生の中でパンケーキを焼く日がくるとは

想定していなかった。

 

2014年のある日

ヨーメが何かの用事で出かけた休日

我々

男2人

思い立ってパンケーキを

焼くことにした。

 

私は何度か

ヨーメがやっているのを見たことがある。

 

隣には

2歳の

相棒もいる。

 

この相棒、

なかなか

気まぐれだが

いざという時には

頼りになる存在だ。

 

たぶん…。

 

だから

パンケーキ、焼けるっしょ?

 

 

一応

動画も撮ろう。

 

我々が闘った証を

帰宅して疲労困憊の

ヨーメに見せて

嫌がらせをするのだ。

 

というようなことを考えて

いたのだと思う。

スクラブ姿の

動画が30分も残ってた。

 

懐かしい思い出だ。

 

パンケーキを焼かなくなって

6年が経過してしまった。

(数回しか焼いたことありませんが)

 

 

6年の時を経て

いま甦れパンケーキ!

 

 

https://youtu.be/GbulhyO-2YE

 

まぁ、

楽しかったよ。

 

編集アプリを買ったので

これも簡単に加工して

あとで

実家に送ろうか。

(実家にネット環境は………

ない。スマホでもない)

 

動画編集

LumaFusion

という動画編集アプリを購入した。

 

四千円弱。

 

私のレベル的には高価すぎるのだけど

プロ用のFinal Cut Pro などは四万円くらいするらしいので

この値段くらいが妥当なのかもしれない。

 

iMovieでも充分という気がしていたのは確かで最初の二つの動画はその無料アプリでなんとか編集したのだ。

しかし生意気にも三つ目の動画からは

早くも不便を感じた。

 

文字を入れたりする機能が弱かったので

(何様や!ど素人の私のくせに)

ちょいちょいと調べてヒットしたこのアプリを

選んだ。

 

もちろん

全ての機能を使いこなすことはできないだろうし

上手に使うのも時間がかかると思う。

 

手始めに

合気道稽古を

編集してみたけど

やってみないとわからないことって多いすね、ほんと。

 

そもそも

アップロードに

こんなに

時間がかかるものだと思わなかったし

世の中のユーチューバーの

皆さんは

忍耐強いね。

 

 

3時間ほど悪戦苦闘して

先程大作をアップしたばかり。

 

https://youtu.be/ISQshSnrZPk

 

 

 

大作だと思ってたけど3分ちょっとだったとは…。

 

 

変な趣味ができてしまったが

今のところ楽しいので

もう少し続けていく。

 

 

特にためにならないことを

動画にしようと思う。

 

 

 

 

 

 

信仰基準

その教会は

家の近くにある。

 

3週間から月に1度

主任牧師のもとで

信仰基準の説明を受けはじめた。

 

10個あるうちのもうすぐ半分。

 

内田牧師とサシなので

眠るわけにはいかない。

 

瞼におめめの絵を描いて万が一に備えている。

ぐ〜。

 

説明を聞いて

納得するところもあるし

わからないところもある。

 

解釈を変えようと思えばいくらでも

可能だと思うし

疑い始めればキリがない。

 

 

でも

他で救われることはあり得ないので

不明な点は留保して

どうか私を離さないでくださいと

お祈りしてみる。

 

宝くじも当たらないし

雷が落ちるわけでも無いけれど

そういうものらしい。

 

金持ちや

スポーツ選手や

色々な立場の人がいるのと

同じようなことだろう。

他の人とは違う。

羨んでみても意味がない。

 

毎回

帰ってくると

「今日の勉強会はどうだった?」

と尋ねてくる人がいる。

 

きまって

「非常に優秀な成績で合格した。

このままだと特待生かもしれん。」

と答える。

 

「そういうもんじゃありません」

と呆れられる。

 

人間は生まれながらに

罪を背負っている。

そもそも赤ちゃんて可愛すぎて罪だもんね。

 

罪を背負う瞬間に

立ち会う

産婦人科

罪深い仕事だなぁと思う。

 

そういうことを考えながら

次回も優秀な成績で

合格してこよう。

(そういうのは特にありません)

 

 

 

五級の稽古

なんでこんな一生懸命やっとるのか

(私的には一生懸命です)

わからんのだけど

今週も自主稽古です。

 

 

そもそも

子供と定期的に一緒に遊びたいなと思って

自転車に乗れるようになった子供とお揃いで

自転車を用意して

車のルーフトップに自転車キャリアまで設置したのに

直後にコロナが流行り出して

遠出は様子をみていた。

 

そうしたところ近くで合気を教えてくださるところを偶然みつけた。

 

本来は横浜でのクラスだけだったようなのだけど

問い合わせをしてみたら

ちょうど太田支部を作るという運命的な

出会いがあったので

支部創設メンバーとか

耳障りの良いキャッチフレーズにもつられて

参加させてもらうことになった。

 

 

非力で面倒くさがりの私は合気道みたいな

脱力しているように見える技に憧れていた。

岡本正剛先生の六方会だとか

佐川幸義先生の大東流佐川道場だとか

塩田剛三先生の養神館など

門前まで伺ったこともある。

 

残念ながら当時は勤務先の関係で

定期的に通えないし

あの仕事をしながらだと

聞き漏れてくる激しい稽古についていけないだろうと

ヘタレて

断念したのだけど。

 

 

その後

なかなか機会がなかった。

 

それがこのタイミングで

この出会いである。

 

私自身は年齢的に

今更なんですが

子供にはやくから

武道をやってもらいたかったのよ。

 

 

尊敬すべき

友人のドクターたちは例外少なく

親子で空手をやったり

剣道やったり

それが

またとても羨ましくて。

 

天照会

 

この道場は合気道を中心に合気も稽古する。

月謝3千円。(スポーツ傷害保険加入料別)

1人ではない。

ひと家族、何人でも。

この手の道場にしては破格じゃないですか?

 

それはともかく

空手よりは痛くなくて力も必要ないかなと思って始めたくせに

いやいやどうして

なかなかハードな稽古だ。

面倒くさそうじゃない技は達人がやるから

そう見えるだけであっておじさんにはツラタン。

 

 

心折れそうになりつつ

頑張り始めた矢先、

この状況で

当然稽古延期になってしまった。

 

全体稽古が出来ない代わりに

支部長からは

五級の技を重点的に

各自

復習するようにと通達があった。

 

私も初心者なので

教えられるわけではないです。正直。

ただ

子供と一緒に

工夫しながら色々

やってみるのが楽しい。

 

一教

左右投げ

小手返し

二教

四方投げ

入り身投げ 裏

呼吸動作

 

動きが複雑なので

混乱して限界があるけど

満足感はある。

 

これを機にYouTubeまでアップするようになってしもた。

https://youtu.be/Pft5Kh2oiDM

 

(本来の稽古とは趣が違いますが…)

 

 

早く生活が落ち着かないかな。

そうしたら新しい道場生たちを

勧誘しよ。

 

 

初稽古

天照会

明真流合気柔術

の稽古が中止なので

子供と共に自主練した。

 

 

全然言うこと聞かなくて

大変。

 

師匠の安積先生と

支部長さんの普段からの忍耐に

感謝である。

 

https://youtu.be/orqK3s-ggvQ

 

身体を動かすと

ストレス発散になることが

やっとわかった。

 

反対に

身体を動かさないと

不健康になる。

 

とくに

年輩の

うちの義理の母など

足腰が弱くなってしまうのが心配だ。

 

早く落ち着かないかな。

 

zoom飲み会

zoomで飲み会をした

 

といっても本当に酒を飲んでいる奴は2人くらいで

残りの5人はお茶やコーヒー。

 

 

わたしは炭酸水。

 

 

意外に話が盛り上がって楽しかった。

 

直接会って話すよりも

品の良い会合になったのは

周りにそれぞれの家族がいたからであろう。

 

 

産婦人科の先輩や

同期と

共に

悩みを共有した。

 

 

f:id:bermudasanfujinka:20210108222455j:image

 

 

大学で偉くなっている人

研究に勤しんでいるもの

イギリスの美術大学に4年留学して

アーティストになっているもの

そのほか一番多いのは

病院の理事長だった。

 

なかなか楽しそうでよかった。

 

次はまた一年後。

参加できなかった

者も含めて

再会したい。