NCPR開催

コロナ禍だからといって

赤ん坊が生まれないわけではない。

 

生まれるのであれば

安全でなければならない。

 

安全のためには

日々のトレーニングが

重要である。

 

当院で

NCPR(新生児蘇生法講習会)を

開催した。

 

他施設の方々からも

応募をいただいて

今回は

比較的

近隣を中心に

いらっしゃっていただくことになった。

 

いつもお世話になっている

エキスパートのドクターを講師としてお招きし

そのご指導の下

当院の二人の助産師にも

インストラクターとして経験を積んでもらった。

 

三密を避けての

余裕を持った講習会になった。

 

 

これで

当院の分娩に関わるスタッフは

一人残らず

NCPR のAコースを取得したことになる。

インストラクターは私を含めて3人。

 

ようやくスタート地点に立てた。

昨年、理事長に就任してからもうすぐ一年が経過する。

 

赤ん坊は強い。

放っておいてもたいていは泣く。

過去30年間、

我々はそういう赤ちゃんに

救われてきた。

 

いつか我々が

避けうるべき危険から命を救う時のために

準備をしていきたい。

 

ご協力いただいたインストラクターの先生方、

参加してくださった皆様

準備と片付けに加わってくれた当院のスタッフ

感謝いたします。

 

 

f:id:bermudasanfujinka:20200907141809j:image

(写真だけ集まりましたが他は三密を避けました)

 

 

 

百均で買った

NCPRの積み木!目立たねぇ!